フットマークが大きくあります。



ノーズにリペアー跡があります。



ボトムに写真のようなものを含め大小の凹みがあります。



黄ばみもあり使用感はありますが、まだまだ活躍してくれます!!



The T-Lowに関する開発は、タナー・ガダスカスがロッカーが控えめなショートボードを探求したことから始まり、結果として非常に乗りやすいオールラウンドなパフォーマンスボードができ上がった。
The T-Lowのテンプレートは、強いカーブが特徴のThe DFRやThe Protonとは異なり、ミディアムエントリーロッカーと弱めのテールロッカーが備わっている。
ボトムは、シングルコンケーブからバックフィンに向かってフラットに変化する形状を採用。
The T-Lowはユニークなデザインながらユーザーフレンドリーで、それでいてWCTを転戦するタナーのサーフィンや、2012年にフランスで行われたWCTの決勝でデーン・レイノルズがThe T-Lowのプロトタイプに乗ったことからもわかるように、トッププロたちの要求に答えるポテンシャルも備えている。
「もしトリップに1本だけボードを持って行くとしたらこれだね」とタナーは言う。

ムラサキスポーツ サーフボード 浮力早見表

ムラサキスポーツ地方発送