デッキにフットマークがあります。

     

  シェイパーは宮崎日南の「川畑 龍一氏」です。

通常のボードよりもワイデストポイントを4インチ(約10cm)前にすることで、4サイズ長いボードと同等のテイクオフを可能にし、ボトムターンの伸びが非常に良いです。
トップではボード自体が短いことで返しが楽です。
レール中央にVEE(写真参照)を入れることで、返しが遅れてもレールの引っ掛かりが無いのが魅力の1つです。

ムラサキスポーツ サーフボード 浮力早見表

ムラサキスポーツ地方発送