フットマークがあります。



ボトムに汚れや擦れたことでできたスジのようなものが全体的にあります。
 


非常に使用感はありますが、まだまだ活躍してくれますよ!!



The TangentとThe Protonの気に入ったところだけを集め、コンピューターを使いながらケリーは最初から最後の工程までこのThe Semi Proをデザイン。
このボードを用いてWCTツアーで3度優勝を飾り、10度目のワールドタイトルを獲得したことで、このモデルが究極のオールラウンドショートボードであることを照明した。
The Semi Proは通常よりも短いセッティングで乗るのがおすすめ。
ケリーのお気に入りは、長さを自分の身長(5’9″)と同じにする以外は、他のディメンションを通常のショートボードと同様にするセッティング。
長さを短くしたことでレールの長さも短くなり、それによってケリーの代名詞の一つである波のポケットでのタイトなターンを実現させた。
深いシングルコンケーブがレール・トゥ・レールのサーフィンとの相性が抜群で、強めのロッカーが深くてえぐるようなカービングを可能にする。
また、ワイデストポイントをボードの中心よりも2インチだけテール寄りに設定し、ノーズ幅を増やしたお陰で、厚めの波の日でも対応できるようになっている。
The Semi Proはプロ・サーファーが乗るボードに対して新たな指針を示したと言える。

ムラサキスポーツ サーフボード 浮力早見表

ムラサキスポーツ地方発送